So-net無料ブログ作成
検索選択
前の2件 | -

待ってる人がいる 

連休明けから1週間の断食中である。1日目、寒くて眠くて頭が痛くて、すっかりげんなり。日ごろ食べすぎだとそういう症状が出るそうな。しょぼーん。
そんな中、今週は頑張ってヨガに3回行こうと意気込んでいたら、3回目の今日、入り口が閉まっていて中ではワックス掛けの真っ最中。あれー、お掃除長引いてるのかしらん???…定休日でした。しょぼしょぼーん。

図書館の本がネットで予約できたり、借りたところじゃなくても返せるようになったりして、便利に使っている。けれど、最近、予約した本をキャンセルすることが多い。そしてそのまま書店に直行、あるいは、ブックオフから「中古本お知らせメール」が来て、買ってしまう。

去年、遊びに来た大学時代の友人が、『きみの膵臓をたべたい』がたいへん面白かったと言うので「じゃー図書館で借りてみる!」と勇んで予約したら、なんと968番目。ぬぉーと思って友人に「968番目ってなんだよう、何年かかるんだよう」とLINEしたら、わざわざ横浜から送ってくれたのである。大学を出てからずっと大手建設会社で働き続け、ひとり息子を育て上げ(って書くとシングルマザーみたいに聞こえるけどちゃんと夫がいる)、小田原の現場に通っている彼女。それなのに、毎日6ニャンとのんべんだらりと過ごしている私ったら、せっかくのその本を、未だ半分しか読んでいないという体たらく。バッグに入れて外出しても、カフェでコーヒーを飲むなら、ウチでゆっくり飲もうと思って帰ってくるのだが、帰ればなんだかんだあって(おやつの匂いを嗅ぎつけたヤツらが昼寝から起きだして大騒ぎになるとか)ちっともゆったり本を読むような空気にならない。そうしてただただバッグに入れた本を運んでるのである。ああ不毛。

話は戻って、最近キャンセルしたのは編み物の本である。
手芸の本ってのは、買うと、カラーのページが多いからか結構お高い。そのくせ全部が全部気に入ったものが載ってるわけじゃないことがほとんどである。古本で手に入れるのもありだけれど、それとてほんとうに気に入ったものだけにすることに決めている。やっぱり「カワイイ」には流行もあり、自分の好みも変わったりするのだ。そこで、書店で「おっ」と思ったものが載っている本は、図書館のサイトで予約する。そして私の場合、駅にある出張窓口で受け取るのだが、お目当てのところだけを近場のコンビニでコピーする。受け取ってものの数分、速攻で返却する。
先日キャンセルした本は、2月に予約した時点で16番目という順番だった。図書館のサイトによればその本は市内に2冊しかないので、気長に待っていたのだったが、4月になってチェックしてみたら、まだ9番目だった。これはいくらなんでもひどいなあと思ってキャンセルしてしまった。
私みたいな「速攻返却」はおかしいのかもしれないが、やつあたりじゃないが、私の前にその本を借りた人たちに対して、思ったのだ。
小説ならいざ知らず、いくら貸出期間が14日間だとしても、手芸の本を借りて目いっぱい14日間手元に置いておくメリットがどこにあるんだろう?まさかその本を広げて靴下編んだりしてるとか?…ってことは、あとの人は編み上がるのを待ってる感じなのか。なんだかなー。

そのうちブックオフから件の本の入荷お知らせが来たが、そのころには、その本に対する興味をすっかり失っていたのであった。おあとがよろしいようで。

nice!(0)  コメント(0) 
[モフ猫生活] 共通テーマ:日記・雑感

お詫び 

ワタクシ、ブログの操作に不慣れなのと、「コメントをくださるかたなどおられますまい」という勝手な思い込みにより、せっかくいただいていたコメントを、ずいぶん長いこと放置していたことにようやく気づいたのです。
がーん!!!

ひよこさま、ろんさま、ごめんなさい!
それから、ろんさま、「コ○セ歯科医院」です。老舗ですのですぐお分かりになるかと。私は治療が思うように進まず、今も通っています。。。

タイトルどおりのサボりっぷりではありますが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

nice!(0)  コメント(0) 
[モフ猫生活] 共通テーマ:日記・雑感
前の2件 | -
ペットもたいせつな家族。みんなで一緒に考えよう。